スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ジャズ ライブハウスへの行き方メモ(1) 準備編

ジャズのライブについて、以前某サイトの掲示板に「はじめてだとライブハウスに入りにくい」という声がありました (それを投稿した方ご自身はもうジャズクラブ体験ずみ)。それで、ジャズのライブハウスについて、事前に知っておいたらよさそうなことを書いてみたいと思います。ライブハウスにあまりなじみのない人向けの情報のつもりです。

 

なお、ライブハウスになじみがないだけでなく、ジャズという音楽自体をこれから聴いてみようと思ってライブハウスへ行く人の場合、好みのミュージシャンもわからないし、どのライブに行くか(どこにあるライブハウスで、いつ、どのミュージシャンを聴くか)?を決めるところからして迷われるかもしれません。これは私には難しいので、すみませんがここでは対象外です。無責任ながらひと言だけ言ってみるなら、初めてジャ ズのライブに行くなら、何かのきっかけで興味を持ったり知人から薦められたライブがあれば、まずは それに行ってみることでしょうね。スタートとしてはきっと それでいいと思います。初めて行ったライブが、もしも期待したほど楽しめなかったとし たら、それは、ご自身(その時点のあなた)に、出演者のその日の演奏があまり合わなかったか、その日の客席の空気とか奏者の調子など、なにか今一つだった要素があったからかもしれません。めげずにまた機会をつくって別のジャズライブに行ってみてください。ひとくちにジャズといってもいろいろです。最初からあなたにとって入りやすいものに出逢えることを祈りますが、もしもそうじゃなくても、ちょっとだけ辛抱してもう少し出会いを求めて聴いてみてください。同じミュージシャンのライブでも、以前 聴いたときにはピンとこなかったのに しばらくぶりにもう一度聴いたら感動した! ということもあり得るのです。なので1回だけで否定的な判断を下さないでくれるといいな~ と思います。

とにかく、ここではジャズの生演奏が聴けるライブハウスという場所について書いてみます。


日本のジャズ ライブハウスへの行き方メモ〔準備編〕

 

出かける前 & お店(ジャズクラブ)に着くまで


予算

ライブハウスで1回ライブを観るための予算は、おおざっぱにいって [ミュージックチャージ(鑑賞料金)][飲食代] です。ミュージックチャージは、お店のスケジュール表などで 「MC」と略記したり、音符マーク♪で示したり、あとライブ チャージとも呼ばれるようです。
お店によっては、それに加えて [テーブルチャージ] 500円~1500円や、 5%の [税]、[サービス料] などがかかったりします。
一方、ミュージックチャージにドリンク1杯分が含まれている場合(もっと飲食したいときは、追加オーダー分を別途支払う)、あるいはミュージックチャージに食事代まで含まれていることもあります。

こういった料金は、お店のホームページに書いてあるのが普通で、そうでない場合でもお店に聞けば教えてくれます。飲食は、ミニマムオーダーとしてたとえば最低2品目注文しなければならないなどの条件のある店もまれにありますが、多くの場合、ドリンク1杯でねばっても大丈夫です(私はたいていそれ)。もちろん、飲食したい人はお店のためにも大いにオーダーしてください。食事のとてもおいしいジャズのお店もあります。 ドリンクのお値段はお店によって1杯500円~800円くらいから です。

全部合わせてお店に支払う料金は、その日の出演者やお店の立地などにもよりますが、ドリンク1杯の場合で、2000円台~6000円くらいが多いか な? 1万円とか2万円というのもたまにありますけど。4000~5000円出せば一流のすばらし~い演奏が聴けます。

一人では行きにくい?

ひとりで入りにくいような雰囲気は全然ないです。お店は一人客でも初めての客でもウェルカムですよ。私もたいてい一人で行きます。
一人連れで入る場合、どちらかというとお店のスタッフからカウンター席を勧められることが多いです。でも、もしも希望するなら、相席のテーブル席を選ぶこともたいていはOKです。
ところで、カウンター席がステージに対して背を向ける配置になっているお店があります。ステージをしっかり観たいのでそういう席を避けたいと思われるかもしれません。大丈夫、熱心に聴く雰囲気のお店の場合、ステージが始まるときに皆さん椅子の向きを回転させて体を完全にステージに向けています。

入れ替え制について

予算は、入れ替え制かどうかによっても変わってきます。

入れ替え制を説明する前にまず、ライブは、同じ日に、休憩を間にはさんで約1時間ずつ2回のステージ(ファーストセットとセカンドセット、または1 部と2部と呼ぶ)があるのが普通です。ときには短めの3回のステージとか4回のステージの場合もあります。
入れ替え制というのは、1部と2部で客を入れ替えるという意味で、1ステージごとに料金が発生します。1回のステージだけ見たらお会計を済ませてお店を出ます。1部も2部も両方観たいなら2倍の予算が必要になります。ただし、入れ替え制といっても、ミュージック チャージが1部と2部にそれぞれかかるだけでお店をいったん出る必要なしに通して観ることができる場合もあります。また、通しで観ると割引きしてもらえる場合もあります。

私がWebサイトにライブ情報をアップする場合は、入れ替え制じゃない場合が多くて、入れ替え制だとわかったときにだけそのことを明記するつもりです。けど、いちおうお店のホームページでもチェックしていただいたほうが確実ですね。

時間と交通の確認

事前に知っておく必要があるのはライブ会場(お店)までの交通開場時刻(開店時刻)開演時刻 ですね。おおよその終演時刻の目安も、 場合によっては確認しておいたほうがいいでしょう。 開演時刻は、お店のホームページに書いてあるよりも常習的に30分以上遅いようなお店もあります (表向きの時間と実情を一致させにくいらしい)。 あるいは、その日だけの事情で30分ほど遅れることもあります。ちょっと幅をみておくといいでしょう。電車を利用する人の場合、帰りに乗る路線の終 電時刻も事前にチェックしておきましょう。ライブが終わってから出演ミュージシャンにサインをもらいたいようなときには、順番待ちになることもあ るので、お店にしばらくとどまっていられるくらいの時間的余裕があったほうがいいですね。

お店に行く時間としては、開演時刻のちょっと前 までに着くことができれば望ましいです。席に通されてドリンク1杯かなにかを注文し終えてからステージが始まってくれたら聴くことに集中できますね。もし もライブハウスで食事したいならもっと早く、開演の1時間くらい前に行って開演までにある程度は食べ終えら れたほうが、落ち着いて見られるでしょう。 また、いい席をとりたいために、もっと早く行く場合もあるかと思います。

遅れて開演後にお店に着いてしまっても、超満員でなければ、途中で入れます。遅れて行って超満員でも、前売り券を持っている場合は入れます (ただし立ち見になることはあり)。 せっかく行く計画だったライブ、ちょっとくらいだったら遅れてもめげずに行きましょう。

お店までの 位置を地図上で確認したりそこまでの交通について調べるのに私は、Googleのマップや乗換案内、Yahoo地 図帳駅探 (駅探の終電案内)、ジョルダン乗り換え案内 などを使っています。

 

予約

ジャズのライブは、満席で入れないようなことは滅多にありませんが、行くと決めたライブは予約しておいたほうが安心ですし、いい席を確保できます。 予約といってもお店によってシステムが違います。開場時刻に、予約の早かった人から順に入場して自由に席を決めるタイプのお店(それより遅い時刻にお店に着くと予約した意味はなくなる)、 開演の○○分くらい前までに来店できるならその時刻まで予約席を決めてとっておいてくれる店、あるいは開演予定時刻までに行けばいいお店、など、いろいろです。予約したのに指定時刻までにお店に行けなくなった場合、お店に電話で遅れる旨を連絡すれば席をとっておいてくれるかどうか?、などはお店に尋ねてください。
予約するときにお店に伝えることは、日にち出演アーティスト(またはイベント名)、お名前人数、そしてたいていは予約者の電話番号も、です。ほかに、カウンター席がいいかテーブル席がいいかなど、どのあたりの席を希望するか聞かれることもあります。

予約を直前にキャンセルしたりすっぽかしたりすると、そのお店のシステムによっては、お店や他のお客さんに迷惑をかけることになります。予約者のためにほかのお客さんを断ってでも席を確保しておいてくれる場合です。なので、そのお店の予約の扱い方について事前によく把握して、必要に応じて早めに お店に相談・連絡するとよいでしょう。

特別なイベントで整理番号付き前売り券が発行されることがあります。私の知っているのはライブハウスJirokichi や PIT INN の場合なので、それについて書きますが。入場時刻になったら整理番号順にお店に入って自由に席をとるので、入場時刻よりも遅れて行くと、早い整理番号 を持っていても意味がなくなります。そのため、入場時刻までに行けるかどうかで違ってきます。仕事を終えてから行くような人の場合、間に合うかどうか気をもむところですね。ご参考までに、この入場時刻は、当日の出演者やお店の都合で予定より10分くらい後ろにずれこむことは珍しくなく、もっと大幅に遅れることもあります。

服装

日本のほとんどのジャズクラブでは、普通のレストランやバーに入るのと変わらないと私は思っています。お洒落したい人はしてください。Tシャツ・ジーンズ・スニーカーでも、小ぎれいに していれば全然大丈夫です。 超高級ジャズクラブに行く場合は、もうちょっとだけ気を配るといいでしょうか? あと、たとえば Billboard Live  では特定の公演日に限って ドレスコード(服装指定)を明記していることがあるようですね。そんなときは、ジャケットとかワンピースとかが必要なようです。

持っていく物
● お財布

(前売りチケットや予約番号や整理券) もしもそういったものが発行されていて入手済みならば

メモ -- 主催者や会場の電話番号。必要に応じて予約番号などの番号。はじめて行く会場なら住所やマップなども。そして電車で行く人は終電 時刻のメモ。

出演者にサインしてもら いたい場合は、そのミュージシャン名義のCDなど。ただし、サインをもらうことは100%は期待しないほうがいいかもしれません。その日の時間の都合など で難しい場合もあるでしょう。 なお、CDは会場でも購入できることが多いです。マーカーペンは、 黒の普通の油性ペンならたいてい会場に用意されていますけど、自分で持参すればなお確実ですね。なお、普通の油性ペンのインクをはじいてしまうような表面ツルツルのCDジャケットの場合は、金属・ガラスにも書けるインクで振るとカタカタ音のするタイプのペイントマーカーがいいです。一度のライブでサインをもらうのは1個かせいぜい2個程度にしておくのがいいんじゃないかと思います。多数がダメかどうかわかりませんが、人気のミュージシャンならばあまり長く独り占めしないのがいいですよね?
  出演ミュージシャンに渡したいものなど。もしもあったら。)

カメラ -- もしも使いたければ。 ただし、特にステージ写真を撮影したい場合は、主催者・お店と出演者の了承が必要です。それと、ステージをねらいたいならフラッシュなしで撮れそうな、暗さに強いカメラである必要があります。そして、ボタンを押すたびにピッ、ピッと鳴る電子音や、シャッター を押すときの 電子音がOFFの設定になっていることを事前に確認しておくとよいでしょう (カメラを人に貸した後などは設定が変わっている可能性があるのでご注意を)。液晶モニター画面の明るさについても、ステージタイムは客席が暗くてモニター画面が 明るく目立ってしまうので、暗めの設定にしておくといいと思います。

 次は (2) 当日編です

→後半のブログ記事 ジャズ ライブハウスへの行き方メモ〔当日編〕

関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kaco

Author:Kaco
一番好きなミュージシャンの公式ファンサイト を趣味で編集・管理しています。東京在住。音楽と無関係の仕事と雑事にいつも追われています。猫大好きですが、飼ってはいません。上のネコちゃん写真は米国PA州にあるM邸で撮影(→詳細はこの記事)。私へのメールは、当ブログのメール送信フォーム、または上記サイトの送信フォームから。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。