スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

菅野邦彦さん考案のピアノ

ジャズピアニスト 菅野邦彦さんについては、昔、増尾さんも参加のアルバムを New York 録音されたことがある、という程度しか私は知らないのですが、彼は変わったピアノを考案して作って弾いていらっしゃいます。

これが、菅野邦彦さんのピアノと鍵盤ハーモニカです。↓ 

Piano and keyboard harmonica

白鍵と黒鍵の段差は弾きにくいから段差をなくしちゃえ、っというわけで段差がなく、白鍵と黒鍵の幅が均等に並んだピアノを彼はつくってしまったんですね~。これ、グランドピアノですよ。 特注制作費を考えると、よくまあ思い切ったもんですね。

 

この鍵盤の色は、カメラの不調のせいでも画像編集によるいたずらでもありません。水色と紺色です。白と黒にすればいいのになんで?って思うけど、菅野さんにとっては、白鍵と黒鍵の違いなく同じように弾きたいわけだから、色の違い(というかコントラスト?)もあまりはっきりしないほうががいいのだそうです。

 

弾きやすさについては、まずは慣れなきゃこの変わり種ピアノは弾けないでしょうけど、たしかにメリットもありそうですね。

弾き手にとって弾きやすいかどうかのほかに、もう一つ違いがありました。グリッサンドしたときの音です。きれいです。すべて半音間隔に並んでいるので、なめらかに上がったり下がったり。白鍵だけとか黒鍵だけのグリッサンドとは違いますね。

 

菅野さんは、湯河原にある檜チャリティホールでときどきライブ演奏されています。これはお寺さんによって建設されたホールで、大ホールと、小さめの八角堂ホールが一続きになっている、総ヒノキの素晴らしい建物! その八角堂で毎月1日に檜ライブが開催され、「菅野邦彦と仲間たち」 が出演されているそうです。

 

5月1日にあったその恒例ライブの様子が、ボーカリスト&ピアニスト海老原淳子さんの5月3日ブログ記事に文と写真でアップされています。ライブのチラシの写真があって「おあそびライブ」というサブタイトルがついていますね。 同記事にはほかにも...なんと、貴重な写真画像があるじゃないですか!! ちょっとぉ、これは興奮ものですよ!!! (彼女ご自身の写ってる写真、だれが撮ったのでしょうね。笑)

 

ヒノキの香り芳しい大ホールにはベーゼンドルファーとスタンウェイのピアノが2台置いてあって、まぁほんとに贅沢。

関連記事
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

弾けないピアノ…

管野さん考案のエニィキーピアノ。。。
弾けませんでした。
順番待ちが回ってこなかったとか、みんなが触ってて弾けなかった訳ではなく…(笑)
私にはこのピアノを弾く事が出来ませんでした、、、っと言う意味です。
殆どのピアニストがそう言いますけどね…。
久々に見ましたよ、このピアノね。
鍵盤の色はこのblueではなかったですが、、、、、昔も見た記憶が有ります。
ピアニカは可能性があるでしょうね、まだ、、、、、。
(だと思います、だと思いたい!!)
でもまた湯河原行きたいですね。
温泉も、帰り道も楽しかった!!
大阪名古屋に比べたら湯河原なんか近い近い!!!
お写真有り難うございました。
Photo By Kaco って入れときます(汗)!!

Re

あの日、JUNE@Vo/P さんのおかげでわたしは2倍楽しむことができました。
ありがとうございました。
> ピアニカは可能性があるでしょうね、まだ、、、、、。
> (だと思います、だと思いたい!!)
そうですね~ このピアノに慣れるためにこれを弾き込むなんてことは、ピアニストにとっては普通のピアノが弾きにくくなりそうで怖いか?それとも馬鹿馬鹿しいか? とにかくよほど思い切らないとできないでしょうね~。その点、ピアニカ程度ならやってみるかもしれないけれど。
だけど菅野さんご自身としては、おそらくグランドピアノこそ黒鍵をなくしたかった?そしてピアニカはおまけかも?
> Photo By Kaco って入れときます(汗)!!
あ、イエイエ、決してその意味じゃないですから、気にしちゃダメですってば。
上の記事は、私が人から話を聞いただけかもしれないし、お忍びのお遊びライブだったから、幻のままでいいかな~ なんて(笑) 書いたときはそうも思ったんですけど、結局そのあとで、どこかのサイトの写真集にも写真をアップしちゃいましたから~(笑) 

Re

Kacoさん! こん**は。
まだ Photo By Kaco って入れるの忘れてましたが、、、、
このピアノに触っている【手】どうも私らしいと判りました(今頃!)
この指輪は栃木にいるアーティストの作品なんです。
ん~~最近の”お気に”なのです。

「弾けないピアノ」の手

そうですよ、手、すぐには気付かれなかったんですね。
お気に入りの指輪なんですか。デザインが写真では
わかりにくくて残念!!
「Photo By」は、ほんとに入れなくてもいいんですよ。
よほど自分で気に入った出来映えなら、
クレジットしてもらいたくなるかもしれないけれど(笑)
プロフィール

Kaco

Author:Kaco
一番好きなミュージシャンの公式ファンサイト を趣味で編集・管理しています。東京在住。音楽と無関係の仕事と雑事にいつも追われています。猫大好きですが、飼ってはいません。上のネコちゃん写真は米国PA州にあるM邸で撮影(→詳細はこの記事)。私へのメールは、当ブログのメール送信フォーム、または上記サイトの送信フォームから。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。