スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

岡田勉さん支援の輪

日本ジャズ界の重鎮ベーシスト岡田勉さんが長期に渡り闘病中です。岡田さんを励まし治療費の助けになるようにと、ギタリスト増尾好秋さんの発案で今年2013年3月に岡田さんの曲 Laughing Heartがレコーディングされ、チャリティCDとして5月から販売されています。名古屋で5月6日開催の岡田さん支援 Get Well Ben チャリティコンサートの会場で販売されたのを皮切りに、首都圏のほか名古屋, 大阪, 福岡の一部のジャズクラブでも販売されています。取扱店一覧など入手に関する情報は、増尾サイトでご案内し、随時更新しています(PCの方はこちらまたはモバイルの方はこちら)。

laughingh165.jpg laughingh_inside180.jpg laughingh_disc180.jpg
Laughing Heart」  1曲のみ収録   500円
作曲: 岡田勉, アートワーク: 柴田雄一郎
演奏: ヒコのりベンBand+2 〔 峰厚介(ts)、野力奏一(keyb, arr)、
             村上寛(ds)、増尾好秋(g)、鈴木良雄(b)〕
このCDの収益はすべて、ベーシスト岡田勉の治療費のために寄付されます。

詳しくは、From Masuo (増尾好秋からのメッセージ) ブログの次の記事でどうぞ。
プレゼント (4/14)
プレゼント.... の追伸 (04/19)
お知らせ! (05/22)

このCDの印刷を(株)メディアスタイリストさんが引き受けてくださったこともあり、社長の西松さんがあちこちのジャズクラブにCDを届けるなど、ボランティアで精力的に宣伝してくださっています。CD取扱中のジャズクラブさま、ありがとうございます。ほかにもご協力くださるお店はメディアスタイリストHPこちらをご覧ください。
CDをレコーディングしたヒコのりベンBandメンバーはもちろんのこと、ほかにも多くのミュージシャンがライブハウスのステージなどでこのCDについて紹介・宣伝してくださったり購入してくださったりしています。その模様を以下の写真でご覧いただけます。写真は西松さんからご提供いただきました。すべての協力ミュージシャンを網羅できていませんが。支援の輪が広がっている様子を感じていただけたらと思います。

20130531-2116.jpg 峰厚介(ts) さん

20130528-2033.jpg
鈴木良雄(b) さん。 両隣に 井上信平(fl) さんと野力奏一(p) さん

20130717-1921.jpg 日野皓正(ts) さん

20130619-2013.jpg チコ本田 (vo) さん

20130619-2014.jpg 竹内直(sax) さん

20130628-2033.jpg 中本マリ(vo) さん、後方は鈴木良雄(b) さん

20130709-2028.jpg 清水くるみ(p) さん、後ろ姿は米木康志(b) さん

上記の方々に限らず、ほかにも多くのミュージシャン、音楽関係者の方々に、さまざまな形でご協力いただいています。ありがとうございます。

そして最後に、現在病院でリハビリをしている岡田さんの最近の写真です。7月18日撮影。
20130718-okada25.jpg
岡田さん、少しずつでも元気になってくださいね!

なお、9月~11月に増尾好秋さんがアメリカから再びやって来て日本で演奏される予定で、その折に、このCDをレコーディングしたヒコのりベン+2のメンバーが揃って「岡田勉さんを励ますスペシャルセッション」を行います。
ヒコのりベン+2のセッションは、2013年9月29日@横浜Dolphy、11月4日@新宿PIT INN の合わせて2回。

写真:西松氏、文:増尾好秋Webサイト管理人
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

増尾好秋Power Spot 2012秋 写真集 (2)

写真集 (1) の続きです。以下は私の撮影によるものです。

写真集 (1) が海老原さんの写真で終わったので、続きは海老原さんの写真から。
海老原淳子さんは歌うだけでなく、ふだんはピアノの弾き語りもされます。Power Spotバンドではピアノは弾きませんが、鍵盤ハーモニカでソロ。
1125_P1010814s.jpg


次は、キーボードの黒瀬香菜さん。次の2枚は 11/19銀座 No Bird にて。
1119_P1010741s.jpg

1119_P1010721s.jpg



さらに、11/27 横浜KAMOME での黒瀬香菜さん 2枚。
1127_MVI_0152-3-s.jpg

1127_MVI_0152-4s.jpg


次は横山氏のブラシワークの写真。普段、ステートアヘッドなジャズばかり演奏している横山氏が、Power Spot では超珍しくロックビートも刻んでくれています。彼は子供の頃はロックも演奏していたけれども、プロになってからは ほとんど演奏していないとのこと。Power Spot での演奏も、回を重ねるごとに彼のたたき出すビートがかっこよくなってきているように感じます。
でも、Power Spot バンドはこんな曲もやるんです↓
1203_P1010925s.jpg
ブラシワークなら横山和明氏の十八番といってもいいのでは。ちなみに写真は 12/3 Body&Soulにて。

最後の写真は、11/25 水道橋 東京倶楽部での集合写真です。
1125_P1010822s.jpg


そして最後に、西松さんと山下さんの撮影による Power Spot の動画をどうぞ。曲は Dealing with Life と Leader です。
増尾好秋Power Spotバンド Dealing with Life (別タブで開く)
増尾好秋Power Spotバンド Leader (別タブで開く)

2013年も 1月末から2月にかけて入間(埼玉県)、東海、関西、東京 などで Power Spot の公演が予定されています。【追記】この2013年1-2月の Power Spot バンドのほうがいっそうバンドとしてよくなっていました。


web拍手 by FC2

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

増尾好秋Power Spot 2012秋 写真集 (1)

増尾好秋さんの2012年秋 日本ツアーのときの写真が増尾さんのサイトのレポート ページにありますが、そのページに載りきらない写真を、ここで公開します。

Power Spot バンドの東京でのライブを西松さんと山下さんが動画撮影してくださいました。その動画から静止画を切り出したものを、西松さんから多数いただいたので、その中からいくつかここにアップします。黒瀬香菜さんのブログにアップされているものと多少ダブルかと思いますがご容赦を。

まずは、11/13 新宿Pit Inn の模様から

1113pit0032(4).jpg
グレッグ・リー (electric bass)、 増尾好秋 (electric guitar)

1113pit1031(19).jpg
増尾好秋 (el. g)、 横山和明(drums)

1113pit3308(2).jpg
黒瀬香菜 (keyboard)、グレッグ・リー (el. bass)、増尾好秋 (el. g)、横山和明(drums)

※黒瀬香菜さんはオルガニストで、オルガンの場合は二段の鍵盤+ペダル鍵盤付きのものを弾きますが、Power Spot にはベーシスト Gregg がいるので、1段だけのキーボードです。でも、曲によっては一部 彼女が左手でベースパートを弾くこともあります。
香菜さんはもともとはロック少女だったそうで、あとでジャズも演くようになったとのこと。ロックビートの効いたノリノリの曲はおまかせ! どんな感じの曲もあっという間にものにしてしまいそうなパワーを感じます。


次の写真は、12/3 Body&Soul。開演前に、メンバーが円陣を組んでいるところ。貴重な写真ですね。
1203circle5s.jpg


1203_200752(11)s.jpg
グレッグ・リー (el. bass)、増尾好秋 (el. g)、横山和明(drums)

1203_2042201(4)s.jpg
海老原淳子 (vocal, perc)、 増尾好秋 (electric guitar, vocal)

まだあります。続きは、写真集 (2) へ。 web拍手 by FC2

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

増尾好秋バンド Power Spot リハーサル中!

増尾さんが今年(2012年)春に、ほぼ30年ぶりに自己のバンドを結成。
バンド名は「Power Spot」

秋にはメンバーがちょっと入れ替わり、11月13日からの公演に向けてリハーサル中。

これは10月31日、2回目のリハーサルの様子です。

2012/10/31 Power Spot のリハーサル
(※クリックで拡大表示)
増尾好秋 (g), 横山和明 (ds), グレッグ・リー (b) 黒瀬香菜 (keyb)

Power Spot リハーサル
増尾好秋 (g), 黒瀬香菜 (keyb)

Power Spot のライブでは このメンバー4人に ゲスト 海老原淳子 (vo, pianica, perc) さんも加わります。


リハーサルでPower Spotメンバー集合
左から順に、グレッグ・リー(b), 横山和明(ds), 黒瀬香菜(keyb), 増尾好秋(g)
※写真は PIT INN の前で。この撮影アングルは バンド リーダー増尾さんのアイディアによるものです。(増尾さんのイメージしたとおりに撮れたかどうかはわからないけれど)

Power Spot グレッグ・リー,横山和明,黒瀬香菜, 増尾好秋
(※これもクリックで拡大表示)

リハーサルは、スムーズに進行してなかなかいい感じ。
あと1回、日を改めて通しでリハーサルして、それから ライブだそうです。

楽しみ♪

Power Spot バンドでは 増尾さんのオリジナル曲ばかり演奏していて、何十年ぶりに生演奏される曲もあります。
特に30年前の増尾さんバンドの曲を好きだった人は見逃せません。それに、昔のオリジナル曲に新しい味を加えて演奏したり、最近の曲も...と盛り沢山!

予定されている Power Spot バンドのライブは次のとおり
【2012年】
 ●11/13 (火) 新宿 PIT INN
 ●11/19 (月) 銀座 No Bird
 ●11/25 (日) 水道橋 東京倶楽部
 ●11/27 (火) 横浜 KAMOME
 ●12/3 (月) 南青山 Body&Soul

【2013年】1月末~2月 に地方などでもライブがありそうです。

増尾さんは Power Spot 以外にもいろいろなメンバー編成で演奏される予定があります!
たとえば、盟友チンさん鈴木良雄(b)とのデュオや、ギターファンにとって垂涎のギターデュオ(with 小泉清人)や、 垂涎のギタートリオ(with 道下和彦(g) and 小畑和彦(g))。それに、Power Spotバンドに黒瀬香菜さんをメンバーとして迎えるきっかけとなった、canatrio (道下和彦 g, 黒瀬香菜 org, 松山修さん ds) に増尾さんがゲストで加わるライブなど。
次のページで是非 スケジュールをチェックしてください!!
■パソコン向け:www.ymasuo.com/news.htm
■携帯電話向け:www.ymasuo.com/i/index.shtml
web拍手 by FC2

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

増尾さんの飼ってた猫タイホー君

7月16日、両国にある「下町食菜だいどころ」に行きました。
日本ジャズ界の重鎮 鈴木良雄さん(ベース)と増尾好秋さん(ギター)の Duoライブがその店であったのです。お二人は現在、3月10日と3月11日にDUOレコーディングした新作『Around The World』の発売記念で日本各地をツアー中。「下町食菜だいどころ」では、『Around The World』発売前だった今年の4月9日にもこのお二人のDUOライブがあって、そのときも今回も満員御礼。ライブハウスではないのですが、お店のスタッフも客席も、音楽に熱心に耳を傾ける感じで、かといって堅苦しくなくリラックスしていて、とても雰囲気がよかったです。演奏がいいのはもちろんのことですよ。だから私が何度も聴きに行くのです。

店内はこんな感じ(4月のときの写真です)。大スクリーンにステージが映し出されるので、ステージが直接見えにくい座席の人にはありがたいですね。クリックすると大きくなります。
2011/4/9鈴木良雄&増尾好秋@下町食菜だいどころ


7月16日の「下町食菜だいどころ」では、この写真とは違って増尾さんは白いTシャツ姿でした。そのTシャツには、ギターを弾いてるネコちゃんの絵が!!
ライブが終わってから、増尾さんに、Tシャツの絵のことを言ったら、
「あぁこれ。 去年の Jirokichi のときから 」 っておっしゃったので、
そういえば、ジロキチでもこのシャツだったような ...とうっすらと思い出しました。

去年(2010年)の5月26日ジロキチでの「ホームジャム」セッションのときの写真です↓クリックで拡大。

20100526Live.jpg

Tシャツの絵の部分がギターのストラップに隠れて見えにくいのですが、同日撮った何枚もの写真の中から比較的わかりやすい写真を探してみましたよ。これです↓ これ以上は拡大できません。

20100526catTshirt.jpg


どことなくユーモラスでかわいい絵ですね。

それで、増尾さんが今飼っている猫ちゃん3匹のことを思い出して、元気ですか?って聞いてみました。
長老 猫さんについては、つい先日写真を送ってくださったので(増尾さんサイトの From Masuo ページの真ん中あたりの写真. ページ一番下の写真の猫ちゃんは違う)健在のようでしたが、2年ほど前に増尾さんが助けてあげて飼い始めた2匹たちも元気にしてるかな~ って思ったのです。

「みんな元気だよ」とのお答え。おお、よかったよかった。

「そういえば、昔、増尾さんの飼っていた タイホー君、雑誌に写真が載ったのを見ただけなんですけど、かわいかったですよね? 目が大きくクリクリして。」
って 問いかけたら、増尾さん、

「うん。 かわいかったぁ」 と。

もう、それはそれは かわいかった という感じが、そのひと言に、いっぱい こめられた言い方でした。
声だけでなく、身体全体からもそういう雰囲気が うわーっと出た感じがしました。
増尾さんの心は一気に昔のタイホー君との思い出に飛んでいったようです。

タイホー君、このこの、幸せもの~~~ っていう気分になりましたよ。

下の画像は、1979年、アルバム『サンシャインアベニュー』が発売される頃の雑誌の記事からです。ちなみに『サンシャインアベニュー』は最近CDで再発されていますよ~ (Amazon で見る)。当時 ニューヨークで猫を4匹飼っていらして、記事には この写真がタイホー君だと書いてないのですが、たぶん そうなんだと思います。クリックすると拡大しますよ~ ↓

Cat Taiho and Yoshiaki Masuo


こっちの写真も同じ記事から。たぶん タイホー君 だと思っています。

Masuo's cat Taiho

「すごくでっかくて重かった。16ポンドあったんだよ。普通の猫は10ポンドくらいなんだけどね。」

たまに セントラルパークに連れて行って散歩 したそうです。バスケットに入れてタクシーに乗せていくんだそうです。
セントラルパークでの散歩は、ほかの猫もやってみたけどだめだったそうで(どんな風にダメだったか までは聞きそびれた。不安がって嫌がったのかな? はぐれちゃいそうになったとかいうのではなさそうですね? )
タイホー君だけがセントラルパークでの増尾さんとの散歩を楽しめたようです。

それはそれは、かわいかったことでしょうね。(=^・^=)

今 ペンシルバニアの増尾邸で飼われている長老ネコちゃんも、YouTube の Life Is Good 動画 ではペンシルバニアの田舎道を増尾さんと一緒に散歩していますね。あれは このブログの上のほうに飾ってある写真の猫ちゃんですよ。

増尾さんに飼われている猫ちゃんたち、いいな~ 

そういえば、私がペンシルバニアの増尾さんと音声通話連絡しているときに、バックで猫ちゃんの ニャァオ という声が聞こえたことがあります。長老猫ちゃんかな?低めの声です。外に出してくれ、と鳴いたのだそう。なごみました~ (=^・^=) web拍手 by FC2

テーマ :
ジャンル : ペット

ケイ赤城+増尾好秋サプライズ・セッション

2010年7月8日、臼庭潤4tet with ゲスト増尾好秋 @お茶の水NARU に行ってきました。
臼庭潤(sax), 松本茜(p), 畠山芳幸(b), 横山和明(ds) + 増尾さん。 
増尾さんのギターはフルアコではなくレスポール。この日もピックを使わず指弾きです。
1部、2部と、素晴らしく、充実した内容の演奏で大満足♪


その2部のあとの休憩時間に、なんと、ピアニスト ケイ赤城 氏が見えましたよ。

Kei Akagi and Yoshiaki Masuo

増尾さんとケイさんは、義理の兄弟関係にあります。日本の音楽事務所も共通です。なのに、お二人それぞれ日本ツアーにいらしても、すれ違いばかりで。お二人が並んでいるところを初めて目撃できたので、記念写真を撮らせていただきました。
ソニー・ロリンズ バンドに在籍していたギタリスト増尾好秋氏と
マイルス・デイビス バンドに在籍していたピアニスト ケイ赤城氏のツー ショットです ♪
お二人の奥様はアメリカ人で、奥様どうしは実の姉妹ですヨ

で、わたしは、
3部の前にケイさん帰っちゃうかもしれないし…と期待しすぎないようにしていたのですが、

3部がはじまるときに、ケイさんがステージのピアノの前へ。 
おぉっ! やったっ! 
演ってくれましたっ。
増尾さんとケイさんの共演を初めてナマで聴けました。
その場で思い浮かんだ曲を パッと2曲やっただけですが、やっぱりさすがっ
もっと聴きたい。いつか是非、機会を改めてもう一度! と思いました。

あ~、それにしても、お二人の共演、
CDでは1997年ケネディーセンターコンサートの録音があるのですが、
日本で一度もナマで聴ける機会がなくて。
「いつかナマでも聴けるといいな~、たぶんいつかは聴けるだろうな」 なんてずっと長い間思ってきました。
実現するときはけっこうあっさり実現できてしまうのですね。
この光景を目の当たりにできた私は超ラッキーでした ♪

ケイさんがおっしゃるには、
「日本で会うほうが簡単だね。 アメリカは広いんだよぉ。」
ケイさんはロサンゼルスで、増尾さんはニューヨーク(とペンシルバニア)。
空港からさらに移動する距離がけっこうあるでしょうから、たしかにそうでしょうね。

ところで、臼庭潤さんのバンドと増尾さんの演奏も、すっごく 良かったです♪
2週間ほどの間に4箇所で同メンバーで演奏されて、この日が最終の4回目にあたったから、ということもあるのかもしれません(本当は、4回のうち前半も1回聴きたかったんですけど、逃してしまいました)。

今、仕事がたてこんでいる時期で、どうしても時間が足りないので、
この記事ではケイさんのことだけにしてひとまずアップします。
臼庭バンドの皆さんすみません。
web拍手 by FC2

「増尾好秋 楽譜」を探しているひとたちへ

(※ 末尾に追記あり )

しばらく更新をさぼっていまして、久しぶりの更新となります。

 

Google の検索窓で、今、気付いたのですが、

検索窓にまず「増尾好秋」というキーワードを入力し、つづけてもう1つキーワードを入力しようすると、自動的に次のような検索キーワード選択リストが表示されますね。「あなたの検索したいのはこのキーワードですか?」といわんばかりに…

  増尾好秋 Good Morning

  増尾好秋 試聴

  増尾好秋 Masuo

  増尾好秋 楽譜 

   ...

これって、「増尾好秋 楽譜」 で検索して、増尾さんの曲の譜面を探している人たちが数多く存在するということですよね? だって、このリストはおそらく、Googleで実際に検索されたキーワードの統計をもとに表示してくれるものでしょうから。

たくさんいらっしゃりそうだと気付いたので、「増尾好秋 楽譜」を探している人たちに向けて伝えたいことをここに書きます。

 

まず、これを書いている現時点 (2010年4月4日現在)では、増尾さんの譜面集は売られていません。

絶版になっているものだったら、私の知る限り2タイトルあります。30年ほど前に発行された増尾好秋 楽譜集です。これはネットオークションでごくたまに見かけますね。その2タイトルは、増尾さんご自身の知らないうちに発行されたもので、内容をご本人が見たところ、間違っている箇所 があちこちにあったそうです。

ひょっとしたら 増尾さんの楽曲の譜面が発売されそうです。譜面を出す曲は、近年の曲に限らず、30年前の人気の曲なんかも、候補としてはあり得るようですよ。

 

増尾さんの譜面集がほしい との声は、近年でもポツリポツリとご本人に届いているようで、ご本人としては、この際、間違いのないご自身の譜面を発行しようかな、というお気持ちがありのようです。冊子の譜面集の形なのか、あるいは1曲単位でダウンロード販売なんて形もあるのか、そのあたりは知りません。

 

たとえば自主レーベルである Sunshine Ave. レーベルから発行するとすれば、たぶん話は簡単ですよね。 ただ、どんな形で発行するか検討したり、編集したりするための時間を、ご本人がすぐにはとれないかもしれませんけど。 この "ご本人のお時間" というのがけっこうネックかもしれません。日本ツアー中はお時間がないし、レーベルではすでに進行中のほかのプロジェクトもあるようです。

 

というわけで、今すぐの発行は無理ですが、近いうちに実現する可能性は大いにあります。

増尾さんのこれこれの曲の譜面がほしいという声を皆さんからよせてください。ひょっとしたらWebサイトでアンケートをとるかもしれません。クリックで投票できるような形。もしも、アンケートを実際にとることになったら、その機会を逃さず参加してくださいませ。というわけで、増尾サイトをたま~にのぞいてチェックしてみてくだい。あるいは、メールニュースの購読を申し込んでくださいませ。

 

どうぞよろしく。

追記:被災地支援企画で 2011年夏にダウンロード リリースされている One Word を購入すると    One Word の手書き譜面のコピーが PDF ファイルでもらえます。A4用紙にそのまま印刷できます。 購入方法など詳しくはこちら http://ymasuo.com/OneWord.htm web拍手 by FC2

特製 Life is Good 携帯クリーナー (非売品)

Life is Good クリーナー表面

 

増尾好秋 『 Life is Good 』 のCDジャケットと同じデザインのクリーナーの紹介です。

上の写真の左側にあるのがそれ。写真右側は、サイズの目安においた携帯電話でちょっと旧式の厚みのあるモデル。

 

クリーナーは、CDのジャケット表(おもて)側のデザイン (テーブル上にギターがある) を使用したものと、ジャケット裏面のデザイン (増尾さんがギターを弾いている) を使用したものがあります。 この、絵柄のある面で 拭き拭きするんです。ちょっと もったいない気がしますね。

 

クリーナーのサイズは、 2.9cm × 2.8cm。 厚みはフェルト程度です。

 

下の写真は、裏側を向けたところ。この黄色く薄いシートを剥がすと、裏面が粘着面になります。

LifeisGoodCleaner2.jpg

 

裏側の粘着面は、剥がしてまた貼れるので、携帯電話などにペタっと貼り付けておいて何度でも使えます。

デジカメの液晶画面クリーニングにも使えそうですね。

けど...何枚か手元にあるものの、もったいなくて1枚も使ってみていません。

使おうと思えば使える ところが魅力で、実際には使わずに所有していることを楽しむ。そんなアイテムですね。私には。

 

Webサイトのアクセスカウンターの切り番プレゼントにしようと思います。

切りのいい○○万番 ( XX0000 番 )を獲得された方に限定。 名乗り出てくださったら2枚で1セットを郵送します。

受け取られたら、できれば増尾サイトBBSにひとことコメントをいただきたいけど、強制ではありません。

もしも名乗り出てくださった方が、切り番獲得者一覧には載っていただいても 記念品の受け取りを辞退された場合、次の大台切り番獲得者用に品物をとっておくことにします。

 

現在ちょうど14万番を超えたばかり。アクセスカウンタ20万番くらいまでは在庫が続きそうです。

続きを読む

web拍手 by FC2
プロフィール

Kaco

Author:Kaco
一番好きなミュージシャンの公式ファンサイト を趣味で編集・管理しています。東京在住。音楽と無関係の仕事と雑事にいつも追われています。猫大好きですが、飼ってはいません。上のネコちゃん写真は米国PA州にあるM邸で撮影(→詳細はこの記事)。私へのメールは、当ブログのメール送信フォーム、または上記サイトの送信フォームから。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。